--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-27

バーンタワイ

チェンマイから南へ、バイクで20分くらいのところにある、バーンタワイに行ってきた。

バーンタワイは、木製品の町。

タイの雑貨、民芸品、絵を売っている店がずら~と並んでいた。

CIMG1377.jpg

CIMG1379.jpg


CIMG1378.jpg

↑これは、コットンのお店。
チェンマイはコットン製品もよく売られている。

マッサージ学校に午前中行って、午後からバーンタワイに行ったけど、
ほとんどのお店は5時に閉まってしまうので、全部は見切れなかった。

色々買い物をして、バイクでは全部持って帰れないので、
その場で、日本への発送の手続きを済ませた。

送料は、20kgで3800バーツ、高いけど持って帰れないのでしかたがない。

けど、雑貨を見て回るのはすごく楽しかった笑い。




スポンサーサイト

2009-05-24

ワロロット市場

ワロロット市場に行ってきた。

ここは、朝から5時までの庶民のための市場。

チェンマイにはたくさんの大きなマーケットがある。

ナイトマーケット(毎日夜)
サタデーマーケット(土曜日夜のみ)
サンデーマーケット(日曜夜のみ)
ワロロットマーケット(毎日 朝から17時まで)

ワロロット市場は、卸売り市場といった感じで、とにかくいろんなものが大量にある。

CIMG1343.jpg

1階は主に食材。
生ものから干物まであって、とにかく臭い。

2階と3階は、服や布。
服といっても、タイパンツや民族系の衣装が多い。

建物内にもビッシリだけど、外に出てもいろんな露天がある。

CIMG1361.jpg

私は、何族が作ったのかよくかわからないけど、刺繍のきれいな服やバッグ。

ここで、偶然マッサージ学校が一緒のスペイン人女性と出会う。
なぜか彼女とはよく出会う。

外も歩き回ってみたけど、化粧品関係のお店があって入ってみたら、
以前プーケットで150バーツで買ったBBクリームが75バーツで売っていたえぇ

歩き回って疲れたので、休憩。
この日はすごく暑くて、いつもならカプチーノなんだけど、マンゴーシェイクを飲んだ。
今はマンゴーの季節だからすごくおいしかった。
55バーツ。
日本に帰ったら、マンゴーシェイクなんて、飲む事ないもんな~。



2009-05-23

首長族

今回のツアーで一番楽しみにしてたのは、やっぱり首長族。

テレビでは何度もみたけど、実際に見るのは初めて。

たぶん、この村は観光用に作られた物だと思うけど、それでも満足。

CIMG1340.jpg

いました、いました。

CIMG1335.jpg

CIMG1334.jpg


首、なが~い!!

かわいい女の子もいました。

CIMG1336.jpg

ここには、アカ族など、他の民族もいました。
が、いまいちどれが何族なのかわかりません。

CIMG1339.jpg

CIMG1337.jpg


CIMG1338.jpg

↑すっごい細かい刺繍をしてました。

村の入り口にライチの木があって、ガイドさんドライバーさんが、落として食べさせてくれました。

とれたては、みずみずしくてとてもおいしかったです。ハート

CIMG1333.jpg

これで、ツアー終了。

後は長い道のりを帰るだけ。

チェンマイに着いたのは夜8時半。

無事に15日の滞在延長ができたし、いろいろ見れて楽しかったです!


















2009-05-22

メーサイとタチレク

いよいよ、ボーダー越え。

ボーダー越えを必要とするのは私たち夫婦だけ。
他の人たちは、タイ側のメーサイへショッピング、私たちはミャンマーのタチレクへ!

CIMG1312.jpg

これが、パスポートコントロールなんかがあるゲート。
ゲートの向こうがミャンマーです。

ミャンマーに入国するには10ドルまたは500バーツが必要。
10ドルと、500バーツじゃ、今のレート考えるとかなり値段が違う気がするけど、、、
私は、ドルを持っていたので、この日はちゃんとドルを持っていきました。

お金を払うと、パスポートと引き換えに1日観光ビザ券みたいなのを渡されます。

で、ゲートを抜け、その先の橋を渡って歩いてミャンマーへ。
島国の私たちにとって、徒歩で国境を越えるというのは、ちょっと不思議な感じがします。

ミャンマー側に行くとすぐに大きなマーケット。

CIMG1311.jpg

たぶん、タイより物価は安いんだと思います。
ツアーのタイ人ガイドのウッドさんが、タイでは60バーツするDVDがこっちでは25バーツと、
うれしそうに皆に行ってました。

このマーケットでは、表示もバーツだったし、支払いもバーツでOK!

タバコを売り歩いていたので、きいてみるとマルボロが1カートン(10パック)250バーツ。
だけど、だんなが吸うタバコがなかったので、パス。

だけど、タバコの売り子はたくさん歩いてて、次に人に聞いたら200バーツになりました。
100バーツなら安いと1カートン購入。

ガイドさんと約束の時間になったので、ガイドさんと落ち合いタイへと向けて歩いていると、
後ろにいたはずのだんながいない!!

戻ってみると、タバコ売り3人に囲まれていた。

どうしたのかと思えば、買ったタバコを持って歩いてたら、ビニールが透明だから中身が丸見え。

どこからともなく、タバコの売り子が寄ってきて、『いくらで買ったのか』きかれて、
200バーツと答えると、自分は100バーツで売ると言い出したらしい。

タイへのたばこの持ち込みは1人1カートンまで、私と旦那で2カートンまでOK!
ということで、旦那は購入することに決め、500バーツを渡す。

すると、おつりが370バーツしかなかったらしく、結局130バーツになってしまった。
まあ、それでもかなり安いんだけど。

最近タバコは値上がりしたのか、旦那が吸っていたLMライトのメンソールが1箱49バーツから、
60バーツになったらしい。 
それを考えれば、10箱で130バーツはかなりの激安である。
しかも、マルボロだし。

満足な買い物ができて、タイへと戻り、バスへ乗り込み、、、、

ついに次は一番楽しみにしていた、首長族!!


つづく





2009-05-19

ドイステープ

日曜日は、バイクでチェンマイで有名なワット・ドイ・ステープに行ってみた。

山の上にあるので、とにかく山道をどんどん登る。
自転車で上ってる人が何人もいたけど、大変だろうな~。

バイクでも15分くらいかかるのに、自転車だったら一体どれだけの時間がかかるのだろう?
まあ、時間よりも体力の問題かも。

到着してビックリ!!
すごい人。

そして、すごい階段えぇ

CIMG1258.jpg



最後の方は、ひ~ひ~いいながら登りました。
年寄りには、かなりきついだろうな~、この階段。
やっと、到着!

CIMG1266.jpg


中に入ると、金ぴかの塔が!!

1279.jpg

お供えのお花とお線香を買って、手を合わせてこの金ぴかの塔の周りを回る。
一体、何週回るのかよく分からないけど、タイ人の後をついてまわったら3周だった。

CIMG1261.jpg

鐘がずら~~っと並んでました。


お坊さんのお説教をきき、(といってもタイ語なので何を言ってたのかはわかりませんが、、)
水をかけてもらい、紐を腕に結んでもらいました。

で、お参りが終わったら、もう2時で腹ペコ。
お寺のすぐ下でカオソーイを食べました。

その後、以前発見した、ケーキ屋さんへ!!
日本の製菓学校で学んだタイ人の女性が開いたお店。

モンブランと、イチゴのショートケーキをオーダー。

おーーー、日本の味だ~。
ちょっと、小ぶりだけどね。

CIMG1274.jpg

CIMG1275.jpg

棚には、おいしそうなクッキーがずらり!
日曜の3時くらいということもあって、ほぼ満席でした。







プロフィール

かこ

Author:かこ
3年間、タイのプーケットに住んだけど、日本に帰国が決定!
タイで学んだ気持ちのいいマッサージをみんなにしてあげたくて、
タイ古式マッサージのお店「~アジアン~」をオープンしました。

以前のプーケットブログはこちら→http://plaza.rakuten.co.jp/phuket777/(南国プーケットで暮らす♪)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
私のお店 ~アジアン~
リンクフリーです!
WJlbjtZC.gif
アロマテラピー.COM
ブログランキング参加中!
↓クリックしてね!
blogram投票ボタン
クッリックお願いします!
タイ古式マッサージ全国ブログランキング
タイ式マッサージ 日本全国ブログランキング参加中
☆オーラソーマ☆
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。